注目の記事 PICK UP!

飲食業界で人材不足が発生するのはなぜか?

飲食店の永遠のテーマといっても過言ではないのが【人材不足】です。多くの店舗で様々な策を講じて人材を確保しようとしていますが、莫大なコストがかかったり、人材獲得に至るまでに長い時間がかかってしまうなど問題は山積みです。そこで今回はなぜ飲食業界では人材不足に慢性的に悩まされているのか原因を調べてみようと思います。

人手が足りなくなるのはなぜ?


なぜ飲食業界は慢性的に人手が不足するのかその原因を様々なデータを参考にしながら考察してみましょう。

その理由を調べるために「飲食 人手不足 理由」や「飲食 人手不足 なぜ」という類のキーワードでいくつかのサイトをみてみましたが、どのサイトも口を揃えて「きつい」、「ブラック」、「応募が少ない」、「離職率が高い」、「休みが平日」などというのが人手不足の原因だというのです。

確かに、離職率の高さは厚生労働省が発表した平成25年3月新規大学卒業者の3年後の離職率データによると、全体の離職率は31.9%対して、産業別における宿泊業・飲食サービスの離職率は50.5%と格段に高いものでした。

しかし、多くの飲食店ではアルバイトの人たちが現場で注文を聞いたり、飲食物の提供を行なったり、調理を任されています。飲食店の人手不足は【正社員】が足りないのか、それとも【アルバイト】が足りないのか、はたまたどっちも足りないのかを考えてみましょう。

飲食業界における正社員


アルバイトが多い印象の飲食業界ですが、正社員とアルバイトの割合はどのぐらいなのでしょうか?

少々古めのデータではありますが、社団法人日本フードサービス協会が2006年に行なった約30,000店舗のアンケートによると、正社員の割合はたったの8.9%で、パート、アルバイトが91.1%でした。

この数字を見ると、従業員の教育や店舗の運営など現場にいる正社員1人にかかる負担が非常に高いことがわかります。

いわゆる【ブラック】と言われる所以は、正社員が少ないゆえに残業、休日出勤等を含む1人あたりの負担が増え、結果として離職率が高まっていると言えるでしょう。
飲食業界における慢性的な【人材不足】と、【ブラック】というイメージを断ち切るには正社員の増加が必要不可欠だと私は思います。

とはいえ、一生従事するかもしれない正社員がそんなすぐに集まるわけもないので別の発想も必要です。

飲食業界におけるアルバイト


一方、飲食業界で働いているアルバイト、パートの人数はどれぐらいなのでしょうか?
2006年に総務省が発表した「経済センサス・基礎調査」によると飲食店の店舗数は約54万店で、従業員数は390万人と言われています。

このうち、アルバイト、パートの割合が91.1%であると考えると350万人以上がこれにあたり、平均で1店舗に6人以上が在籍していることになり、驚くことに350万人というと、文部省が発表している大学、大学院、専門学生の総数とほぼ同数になります。

ちなみに人件費は全体の30%以下であると良いと言われています。この結果をみると、正社員が足りないのが飲食業界の人手不足を引き起こしている原因に思えます。

シフト管理を上手に行う!


繰り返しになりますが、正社員の人数が足りないことが飲食業界の人手不足を引き起こしている可能性があるとはいえ、正社員が急激に増えることは現実的に低いと考えています。

そこでもっと簡単にできる人材確保の方法として、今いる人員を最大限に使うということです。チェーン店であれば他店舗からヘルプで借りたり、1、2時間しか出勤できない従業員を足りない箇所に充てるなど人手不足の解決策はいくらでもあります。

しかし、他店舗との連携をいちいち電話で行なったり、短い時間の希望シフトが大量に来たりすると、ただでさえ忙しい社員さん、店長さんは煩わしくて仕方ないと思います。多くのシフト管理ツールが世に存在しますが、余計な機能が多くて余計面倒臭い、使いにくいという声が聞かれます。

そこでおすすめなのが弊社が展開している【らくしふ】というシフト管理ツールです!

【らくしふ】のウリはLINEでシフトの希望が出せて、確定したシフトを確認することができて、管理者さんもマニュアル不要の直感的な操作でシフトの管理ができる点です。
シフト管理ツールを使ったことがない方、他のサービスが合わなかった方にも好評です!

無料トライアル実施中ですので是非お試しください!

資料請求/トライアルはこちら

関連記事

  1. アルバイトの育成無くしてお店の繁栄なし!

  2. 飲食店におけるクレーム対応の極意

  3. 時給をあげても無駄?人材確保に必要なこと5選

  4. なぜすぐに辞めてしまうのか?〜アルバイトを辞めさせないための方法〜

  5. 店舗が行うべき効率化ポイント

  6. 有馬記念の時「モツ煮」は何杯売れるのか検証してみた

  7. 店舗を出店する時に確認したい4つの項目

  8. 飲食店って儲かるの?潰れないお店の作り方

  9. アルバイトが働きたい理想の労働時間〜短時間シフトのススメ〜

最近の記事

人気記事

PAGE TOP