シフトの作り込みがパズルみたいで楽しくなった

俺の株式会社
俺の株式会社

業種:外食

店舗数:45店舗

俺の株式会社

常務執行役員 レストラン事業部長 山田真輔様(左)
俺のBakery&Cafe 東銀座歌舞伎座前 支配人 藤原祐樹様(右)

料理人をはじめ全従業員の幸せを追求

イメージ画像

俺の株式会社様は、「飲食事業を通じての地域社会への貢献」、「全従業員の物心両面の幸福の追求」という企業理念の元、海外を含め、13ブランド、45店舗を運営。トリュフ、フォアグラ、キャビア、などなど高級食材をふんだんに使用し、どこでも体感できない最高のコストパフォーマンスを実現した、至極の料理をご提供されています。

「らくしふ」を触らない日はない

イメージ画像

藤原様にお伺いいたします。普段、どのように「らくしふ」をご使用されていらっしゃいますか?

藤原様毎日です。触らない日は無いですね!まず、朝の通勤の時に自分の携帯で必ず「らくしふ」を確認して、今日出勤するスタッフや何時に誰か来るのかの確認など1日の情報を「らくしふ」から拾うというのが日課になっています。また「明日、出られなくなりました」とか「時間の変更をしたいです」など、人が足りない等の情報が飛び込んできたときに、真っ先にチェックするツールになっています。

シフト作成に費やす時間が楽しくなりました!

イメージ画像

「らくしふ」導入によって、成果に繋がったと感じられたことは何かございましたか?

藤原様今までシフトに費やしていた時間が楽しくなりました。モデルシフト機能が欲しいとずっと思っていたのですが、3〜4ヶ月前くらいに実装された時はすごく嬉しかったです。モデルシフトはジグソーパズルに似ていて、足りないピースを埋めていく感覚が楽しいです。逆に足りないピースを埋めることができないと、常に見えているので、そわそわしてしまっています。

現在、藤原様はいくつかの店舗の管理をされていると思いますが「らくしふ」導入後の店舗での変化などいかがだったでしょうか?

藤原様「らくしふ」ではボタン1つで複数店舗を切り替えることができて、お互いの店長同士で画面を見ながら、「この子、こっちの店舗に出勤できないかな?」とか「この日だけ、レジの研修できないかな?」など、テンポよくシフトの話などができるようになっています。

他店舗との連携もよりスムーズに!

イメージ画像

導入後に別の店舗の店長さんや、上長の方などの関係者さんとのコミュニケーションなど、変化はございましたか?

藤原様店長同士でヘルプのやり取りをする際、スタッフのスキルや情報を確認できるため、スムーズになりました。店舗間でスタッフの行き来が多いためとても助かっています。他店舗の店長が作成したシフトも把握できるため、コミュニケーションもしやすくなりました。

シフトを作る段階で店舗オペレーションをイメージ

イメージ画像

藤原様ならではの「らくしふ」ご活用方法などございますか?

藤原様メモ機能を活用して、ちょっとした気持ちが伝わるような挨拶等を入れたりしています。また、営業する前に、把握している懸念材料などスタッフに伝えておく等に使用しています。入念に準備ができるので、当日、円滑にお店が回った時は笑顔になれますね。

人数×スキルを最適化したシフト作りの実現へ

イメージ画像

今後、「らくしふ」に欲しいと思っている機能や実現したいことなどございますか?

藤原様シフトを作る上で、「土日に出勤できる人」や、「キッチンできます」などの情報をアイコン等で可視化できるようにして欲しいです。モデルシフトだけを見て作成してしまうと、「人数は揃っているけど、ドリンク作れる人いないぞ」となったりします。時間帯毎にあったら、もっと嬉しいですけどね(笑)

藤原様、お忙しい中お時間いただき、ありがとうございました!

ご要望の上記機能は開発の優先度を上げさせていただきました。